「豆大福と珈琲」

著者:  片岡義男
出版社:  朝日新聞出版
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2016年初版
価格:  900円
状態・備考:  A

子連れで地元に戻ってきた幼なじみと「結婚」をしないまま、新しい「家族」のかたちを探っていく表題作「豆大福と珈琲」をはじめ、珈琲を題材に作家が「小説」を書き上げるまでの思考の軌跡を描いた「深煎りでコロンビアを200グラム」など、「珈琲」をめぐる5つの物語を収録 →表紙を拡大

 →このほかに「片岡義男」の本があるか調べてみる


前のページにもどる