「虚の焦点」

著者:  鈴木信太郎
出版社:  中央大学出版部
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1970年初版
価格:  1000円
状態・備考:  B

こけしややマッターホーン、神田志乃多寿司などの包装紙のイラストでおなじみの画家のほうではなく、大正時代、翻訳さえもあまりされてなかった頃からフランス文学を研究し、東京大学文学部長をつとめたフランス文学研究の第一人者。大正から昭和にかけてのフランス文学の翻訳事情やフランス留学の話、辰野隆、豊島与志雄、山田珠樹などの仲間との交流、フランスのマラルメの研究者との交流など黎明期ならではのエピソードをつづった随筆集 →表紙を拡大


前のページにもどる