「愛と笑いの夜」

著者:  ヘンリー・ミラー(訳:吉行淳之介)
出版社:  河出書房
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1968年初版
価格:  1000円
状態・備考:  B

1930年代にパリに滞在していた頃に書きためた短編をまとめたも。彼のの特色である性的表現は抑えられていて、妻から逃れるためにパリからイギリスへ向かうも税関で引っかかりフランスに強制送還させられてしまう男の話など割と単純なストーリーになっている →表紙を拡大


前のページにもどる