「花森安治の編集室」

著者:  唐澤平吉
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本
発行年:  1997年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

暮しの手帖社で、1972年から6年間、花森安治氏の下で編集者修行を積んだ著者が、花森安治の仕事ぶりや仕事に対する姿勢、当時の暮しの手帖編集部の思い出などをつづる。
【目次より】
「職人とよばれた天才ジャーナリスト」「花森さんとの出会い」「どぶねずみ色だっていい」「弟子になるのもラクじゃない」「暮しの手帖社の常識」「わたしの商品テスト入門」「研究室のみそ汁」「三つのしごと」‥‥など →表紙を拡大


前のページにもどる