「本屋の窓からのぞいた京都 〜恵文社一乗寺店の京都案内」

著者:  恵文社一乗寺店
出版社:  毎日コミュニケーションズ
サイズ:  15×21cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

新刊だけでなく古本、やCD、雑貨、洋服など本にまつわるものをセレクトし、さらに併設している生活館やギャラリー・アンフェールでは作家の展示が行われている京都・左京区にある恵文社一乗寺店が、京都のモノ・ヒト・コトを紹介する
【目次より】
「恵文社一乗寺店について」「京都一、世界一(作家 いしいしんじ)」「夢も挫折も、はじまりはいつも恵文社だった(甲斐みのり)」「こんな本を売ってきた。」「本屋から始まり、京都へ。(3つの古本市/百万遍さんの手づくり市/葡萄ハウス家具工房/叡山電車‥‥など)」「ふだんのおいしいもの(双鳩堂/ガトーモンブラン/喫茶「花の木」/左京区とパン/京の野菜風景のいま/京都の定食屋‥‥など)」「一乗寺人間山脈(創る和紙職人 ハタノワタルさん/型絵染め作家 関美穂子さん/編集者・文筆家 早川茉莉さん/古書店主 山本善行さん」「京都今昔(イノダ西東/「迷子」の昔話/野呂邦暢/かつて映画館があった街‥‥など)」‥‥など →表紙を拡大


前のページにもどる