「うちの食器棚―能登ごはん便り」

著者:  赤木明登、赤木智子
出版社:  新潮社
サイズ:  20×16cm(ソフトカバー)
発行年:  2013年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「能登の自然の中で、漆の器職人とその家族は、どのような料理を、どのような器で、何を考えながら日々食べてきたのか。ときにくすくす、ときにしみじみするエッセイに加えて、食器棚4棹の中身を公開。30年間に使ってきた器の移りかわりを見ることで、現代日本の食器文化の変遷もたどる」(紹介文より) →表紙を拡大

 →このほかに「赤澤かおり」の本があるか調べてみる


前のページにもどる