「毎日つかう漆のうつわ」

著者:  赤木明登、日置武晴、高橋みどり
出版社:  新潮社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「やさしい手ざわり、ほのかなぬくもり、とろっとした口あたり‥‥。基本のお椀から、あると楽しいうつわまで。輪島の塗師と人気スタイリストが、毎日使える漆のうつわを紹介」(紹介文より)
【目次より】
「高橋みどりのいつもの食卓」「赤木家のお椀ものがたり」「塗師屋さんを訪ねる」「講座 ぬりものって何だろう」「輪島塗の歴史」「ぬりもので食べる」「これからつかう、ぬりもの」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「高橋みどり」の本があるか調べてみる


前のページにもどる