「僕の食物語 1945−1997」

Sold Out

著者:  林静一
出版社:  フレーベル館
サイズ:  単行本
発行年:  1997年 初版
価格:  1000円 [Sold Out]
状態・備考:  A

大きな変化を遂げた戦後の日本。その時代を、母と過ごした中野時代から青年期の新宿、そして現在の埼玉県入間での生活まで、「小梅」キャンディのキャラクター「小梅ちゃん」のイラストや、「赤色エレジー」などの作品で知られる著者が自身の「食」を中心につづった本。「乳房」「ドラム缶のスープ」「地下道の揚げパン、甘藷のジャム」「母と子の卓袱台」「目刺しの骨、母の骨」「卵と鶏」「ぬるっ」「魚の目玉」「桜咲くころ」「紺瑠璃色の茄子と夏」‥‥など→表紙を拡大


前のページにもどる