「アラバマ物語」

著者:  ハーバー・リー(訳:菊池重三郎)
出版社:  暮しの手帖社
サイズ:  18×13cm
発行年:  2006年35刷
価格:  500円
状態・備考:  A

「この美しい小説を、世のすべての親たちに捧げる。舞台はアメリカ南部の古い町。母なきあとの父と兄妹の心にしみる愛情をヨコ糸に、婦女暴行の無実の罪をでっちあげられた黒人の若者をタテ糸に、見事に織りなした人生のメロドラマ。1961年度のピュリッツァ賞に輝き、11カ国に翻訳され、すでに数百万部を売りつくし、95週延々2年にわたって連続ベストセラーを続けた名作である」(カバー裏紹介文より)→表紙を拡大


前のページにもどる