「ごはんどき器どき」

著者:  向笠千恵子
出版社:  PHP研究所
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2003年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

フードジャーナリストでエッセイストの著者が、中里隆(唐津焼)、山本源太(星野焼)、永地博正(萩焼)・・・・など、日本全国の器作家の工房を訪ね、彼らの食卓の素顔と作風を豊富なカラー写真とエッセイで紹介する。お料理がもりつけた姿の写真や取り合わせや盛りつけのヒントもあるので器好きにも入門者にも楽しめます。NHK出版「男の食彩」連載記事のうち28名の記事をまとめたもの →表紙を拡大

 →このほかに「向笠千恵子」の本があるか調べてみる


前のページにもどる