「洋酒伝来」

著者:  藤本義一
出版社:  創元社
サイズ:  単行本
発行年:  1975年初版
価格:  1200円
状態・備考:  B

スモカ歯磨とさくらクレパスの編集者を経て、サントリー宣伝部で活躍、ウィスキーやワイン、ビールなどに関する著書を数多く発表し、洋酒の普及紹介に努めた著者が、ザビエルによる南蛮酒伝来からはじまる洋酒の歴史や日本に伝わってきた洋酒の紹介、それにともなう風俗などを解説する。「『看聞御記』に甘く黒い舶来酒」「ザビエルと南蛮酒渡来」「贈られた葡萄酒」「信長渡来品を愛蔵」「秀吉と葡萄酒2樽」「ニッハは蛮酒之名也」「家康の時代」‥‥など →表紙を拡大


前のページにもどる