「東京の路地を歩く」

著者:  笹口幸男
出版社:  冬青社
サイズ:  単行本
発行年:  1990年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

「花街の粋をたたえる格調高い路地―神楽坂 四谷荒木町」「超高層を望む安らぎのスポット―新宿 高田馬場 中野」「トレンディな街のなかの“隠し味”―渋谷 原宿」「旧東海道沿いの水辺の路地―品川」「大都市に点在する反時代的トポス―赤坂 麻布 虎ノ門」「大都市を支えるもう一つの回路―銀座」「伝統的下町に息づく庶民の美意識―築地 人形町」「変貌するウォーターフロントと江戸の情趣―佃島 月島」・・・・など


前のページにもどる