「ごはん通」

著者:  嵐山光三郎
出版社:  平凡社
サイズ:  単行本
発行年:  1996年初版
価格:  500円
状態・備考:  B

「ごはんは力のミナモトである」「日本人は米の微妙な味がわかる世界有数の民族である」−−誰よりもごはんを愛する「日本ごはん党」党首。おむすび、雑炊、すし、味つけごはん・・・・など、日本人でなくてはわからない、そして日本産の米でないと不可能なごはんの美味さと素晴らしさを説く→表紙を拡大


前のページにもどる