「昼間の酒宴」

著者:  寺田博
出版社:  小沢書店
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1997年初版
価格:  1000円
状態・備考:  B

「編集という仕事を通して、「内向の世代」の作家たちと苦楽をともにし、中上健次、島田雅彦、吉本ばなならの登場を促した文芸界の名伯楽の40年。作家たちをめぐる折り折りの随想をまとめる」(帯より)
【目次より】
「昼間の酒宴」「新人作家との八年―中上健次『枯木灘』」「『枯木灘』前後」「点描」「『死の島』との六年」「高橋和巳の顔」「『狂人日記』まで」「人物交差点―小島信夫氏」「井上光晴さんの印象」「井上光晴の魅力」‥‥など→表紙を拡大


前のページにもどる