「百けん先生月を踏む」−久世光彦−

敬愛する作家をモチーフにした作品。借金取りから逃れるために、小田原にあるお寺にに移り居候した内田百けんとその寺の住職たちの日常を描く、話の中では久世光彦による架空の百けん小説も登場する。久世光彦が残した最後の長編小説で、著者急逝のため未完のままとなっている

 →「久世光彦」の本があるか調べてみる

著者: 久世光彦
出版社: 朝日新聞社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 2006年初版
価格: 800円
状態・備考: A



前のページにもどる

ご注文方法
    1. 注文はフォームからかメールでお願いします。メールで注文する際は、ご注文になる書籍の書名、お客さまのお名前、お届け先御住所、お電話番号を明記して、こちら までお送りください。
    2. 注文メールを受け取ってから、できるだけ迅速にこちらからご注文品の在庫状況、送料を含む明細などのメールをお送りします。
    3. その確認メールをお受け取り後、お客さまから最終の御購入意志をお知らせいただくメールをお送りください。
    4. 最終的な確認ができ次第、ご注文品を発送いたします。

発送方法・送料について
  • 送料は一律300円/回です。
  • 発送方法につきましては、郵便局のクリックポスト、mゆうメール、ゆうパックとなります)
  • ただし発送方法や到着日時などをご指定の場合は、実費をご負担いただく場合がございます。

お支払いについて
  • お支払いは本が到着し、ご確認後に銀行振り込みしていただく形となります。
  • 郵便振替をご希望の方は、発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますのでその旨をお伝えください。
  • 振込手数料は、お客様負担になります。

前のページにもどる