「銀座生れといたしましては」

著者:  矢代静一
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1979年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

【目次より】
自伝みたいな話(「故郷銀座」「ターキーと銀色の半長靴」「あのころの三島由紀夫」・・・・など)/親ばかの見本(「倅のこと」「一人で祝杯」・・・・など)/今宵の酒は(「いい酒、悪い酒」「巴里の日本酒」「かんビール二つ」・・・・など)/スミレのs花の咲くころ(「まだ大丈夫の安奈淳」・・・・など)/表参道日々好日(「三島由紀夫のお嬢さん」「表参道異変」「今日は大晦日」・・・・など)/日記ふうのおしゃべり‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「矢代静一」の本があるか調べてみる


前のページにもどる