「飛田和緒のかぞくごはん」

著者:  飛田和緒
出版社:  小学館
サイズ:  24×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「飛田さんちに、家族がひとり増えました。この本は、歯の生えはじめた娘に『ごはんの楽しさ』を伝えたい母とその家族の食卓を追った、1年間の記録です。離乳食・幼児食でも特別なことはしない、家族一緒を大切に。子育て家族の生活シーンに合わせたレシピを100点紹介しています。」(帯より)
【目次より】
「親と子の毎日のごはん(10月の献立/11月の献立‥‥など)」「母と子のふたりごはんとおやつ(具だくさん汁とおむすび/鍋焼きうどん‥‥など)」「夫婦ふたりで楽しむおつまみ(にんじんのバター煮/絹さやのソース炒め‥‥など)」「子どもとともに、もてなしごはん(お食い初め/1歳の誕生日‥‥など)」「家族がひとり増えて(子どもが生まれて、海辺の家へ。/離乳食は娘の様子をみながら。‥‥など)」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「飛田和緒」の本があるか調べてみる


前のページにもどる