「男としての我が人生」

著者:  フィリップ・ロス(訳:大津栄一郎)
出版社:  集英社
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  1978年初版
価格:  1200円
状態・備考:  B

むろん、ぼくは正常だ。この欺瞞と暴力に満ちた猥雑な結婚をもたらしたのは、きみたちアメリカの狂気ではないか。男らしさとは何か?哄笑を呼ぶ小説?性的敵意を克服する?それらすべてを具現するために絶望的に戦う作家、ピーター・ターノポールとその妻、その愛人の3人をめぐる物語→表紙を拡大

 →このほかに「フィリップ・ロス」の本があるか調べてみる


前のページにもどる