「散るを別れと」

著者:  野口冨士男
出版社:  河出書房新社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1980年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

井上唖々・小泉節子(小泉八雲の妻)・斎藤緑雨を取り上げた小説→表紙を拡大

 →このほかに「野口冨士男」の本があるか調べてみる


前のページにもどる