「思うどち」

著者:  佐多稲子
出版社:  講談社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1986年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

親しい友といる幸せな安らぎと出会った人たちへの深い想いをつづった随筆集
【目次より】
「今年のわが新春」「思い出の正月」「幼な友達のその後」「新と旧と」「思うどち」「雛人形へのわが思い」「わが誕生日」「一夏毎の30年」「この夏の出合い」「大きな間違いのあとで」「暗と明の両面で」「「美の流れ三代」展を見て」「久しぶりに映画を見て」「「驢馬」の頃の堀辰雄」「室生さんのおもいで」「中野重治と郷土」「山本健吉さんのこと」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「佐多稲子」の本があるか調べてみる


前のページにもどる