「味のいろは歌留多」

著者:  辻嘉一
出版社:  PHP研究所
サイズ:  単行本
発行年:  1978年初版
価格:  1000円
状態・備考:  B

どこかユーモラスで日常的な指針とか教訓を含んだ48のいろはがるたの形式を用いてつづった、四季の食材や最適な調理法などのエッセイ。
【目次より】
「論より作ろう旨いもの」「包丁の錆は主婦の恥」「拝んで食べよう子も孫も」「よい雰囲気も味の内」「楽しい旬の献立」「飲んでも酒に呑まれない」「今日の食は明日の命」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「辻嘉一」の本があるか調べてみる


前のページにもどる