「明日の友を数えれば」

著者:  常盤新平
出版社:  幻戯書房
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2013年3刷
価格:  1000円
状態・備考:  A

70歳を超え、ささやかな楽しみとして町を歩き、海外文学だけでなく時代小説など幅広いジャンルの本に親しみ、喫茶店でコーヒーを飲む、そんな日々や、昔に知り合った友だちについての回想がつづられたエッセイ
【目次より】
「おばあさんの桜」「恋は交通事故」「昨日今日」「白鳥の死」「わが日常生活」「日記もどき」「街の喫茶店」「好きな作家のこと」「角帯兵児帯の作家」「年に一つ」「去年今年」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「常盤新平」の本があるか調べてみる


前のページにもどる