「日本の食べもの―薬効と料理をさぐる」

著者:  奥村彪生
出版社:  人文書院
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1981年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「日本の食べものの再発見。キノコ、ニンニク、レンコン、カツオなど昔から食べてるものの歴史と民俗を実地に調べ、現在の食卓にふさわしい料理法とその薬効を記した、料理研究家の本草学的食物記」(帯より)→表紙を拡大


前のページにもどる