「跳ぶもの匍うもの―木島始短篇集」

著者:  木島始
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  1969年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

1950年から約20年にわたり書かれ、「話の特集」「トロイカ」「20世紀文学」「現代詩手帖」といった雑誌に掲載された短篇21篇を収録。
【目次より】
「歌あそび」「ヌイ鍋と白い旗」「死の蛆」「ぎんめしとけて」「悪い種子」「歩道の影」「養女ミチ」「ペダルの魂」「接吻」「やさしいおしおき」「天使の群れをくぐりぬけ」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「木島始」の本があるか調べてみる


前のページにもどる