「フランス美味の職人たち」

著者:  宇田川悟
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1998年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

「フランスのおいしさ」の秘密はどこにあるのか? ブレス鶏やフォワグラ作り一筋の農家からフォションの経営者まで、「食」を守り続ける人々の誇りと心意気を語る。
【目次より】
「フォワグラこそ農家の心意気」「トリュフ作りは子育てよりむずかしい」「トゥール・ダルジャンを守りつづけた男」「食の宝庫フォションの経営戦略」「バカラは光の芸術」「二十世紀を生きぬいた大衆レストラン」「ブレス鶏はなぜ美味なのか」「生きるも死ぬもパン次第」「グラン・シェフはどうやって誕生するのか」「リモージュ焼の秘密は徹底的品質管理にあり」「オリーブオイルはイタリアだけじゃない」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「宇田川悟」の本があるか調べてみる


前のページにもどる