「町角ものがたり」

著者:  池内紀
出版社:  白水社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  900円
状態・備考:  A

ゲーテやカフカなどの翻訳家である著者が、ドイツ・オーストリアを中心にヨーロッパ15カ国を歩き、ガイドブックが教えてくれない「町角」の魅力を描いた旅の本。
【目次より】
「ヴェローナの円形劇場」「ドレスデンの聖母教会」「ウィーンの“鉄の棒”広場」「ザルツブルクの時計屋」「パリ・セーヌ左岸」「ジャンとアンリの国」「プラハのルチェルナ館」「ワルシャワの動物園前」「リュブリャーナの洞窟」「ローマのゲーテ館」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「池内紀」の本があるか調べてみる


前のページにもどる