「シチリア 地中海の風に吹かれて」

著者:  常盤新平
出版社:  NHK出版
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1997年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

アメリカのマフィアについての著作も多くある著者が、はじめはアメリカ小説で知ったというマフィアの故郷、「沈黙の掟」の島を訪ねる。パレルモの街を歩き、「ゴッドファーザー」の古里、コルレオーネに立ち、サラセンの古城が立つ漁師町、カステラマーレ・デル・ゴルフォで烏賊墨のスパゲティを食べる。マフィアの故郷として知られる町の素顔を紹介。
【目次より】
「シシリアン・ダイアリー」「田舎と都市のマフィア」「怒りと変化」「コルレオーネの町で」「ジェンナロ食堂」「コルレオーネの紳士」「不死身のジュリオ」「マフィアの利用法」「首相の犯罪」「約束のキス」「首相の小切手」「謎のイタルア人」「田舎の人たち」「アレトゥーザの泉」「マフィアの目」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「常盤新平」の本があるか調べてみる


前のページにもどる