「包む」

著者:  幸田文
出版社:  文藝春秋新社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1956年初版
価格:  500円
状態・備考:  C/本体には破れや大きな汚れなどはありませんが、函のそこに5cm程度の破れあり

【目次より】
「子猫」「鹿のお湯」「廃園」「道ばた」「むしん」「菓子」「蜜柑の花まで」「風の記憶」「夾竹桃」「身にしみる日」「金魚」「紹介状」「道のメモ」「包む」「きれいなひと」「雨のおとづれ」「晩秋夜話」「枇杷の花」「歩く」「ごみ」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「幸田文」の本があるか調べてみる


前のページにもどる