「機関車・食堂車・寝台車」

著者:  阿川弘之編
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  1987年初版
価格:  500円
状態・備考:  B/シミあり

鉄道の旅についての随筆を収録したアンソロジー。「詩情旅情鉄道。笑いあり、涙あり、憤怒あり、歓喜あり―鉄路を走る箱には、種々様々の凝縮された人生が満載」(帯より)
【目次より】
「新幹線考(阿川弘之)」「網走まで(志賀直哉)」「夜汽車・帰郷(萩原朔太郎)」「汽車の缶焚き(中野重治)」「長崎の鴉 長崎阿房列車(内田百けん)」「電車唱歌(獅子文六)」「新・鉄道唱歌(谷川俊太郎)」「横須賀線(団伊玖磨)」「『トイレット部長』より(藤島茂)」「駅弁はむすびから(中村武志)」「汽車は左へ走る(倉本聡)」「紀伊半島一周ぜいたく寝台車(宮脇俊三)」「鉄道模型(松山猛)」「欧州畸人特急(阿川弘之)」‥‥など→表紙を拡大


前のページにもどる