「ユーモアエッセイ集 旅は道づれ世は情け」

著者:  遠藤周作
出版社:  番町書房
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  1978年4刷
価格:  500円
状態・備考:  C/カバーヤケ、シミあり

【目次より】
「わが灘中時代」「遠藤商会の慶応時代」「ウカリ癖とスベリ癖」「ある酒の味」「春のアルバイト」「留学生今昔」「船旅での外遊をすすめる」「引越しの話」「塊食 怪眠 怪便」「プラモデル」「日本人の遊戯から見たボウリング」「自動車の運転を習う」「聖者の酒」「二匹の犬と兎」「犬が笑うのを見た」「中年のダンス」「ほんものとニセもの」「安岡章太郎の毒舌」「阿川弘之のこと」「わが切支丹勉強の師」「うすら笑いをやめよ」「父の日に」‥‥など→表紙を拡大


前のページにもどる