「おふくろの夜回り」

著者:  三浦哲郎
出版社:  文藝春秋
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

「稀代の名文家として名を馳せた著者が、『オール讀物』の巻末頁で書き継いだ随筆集。わずか千字の中に、故郷である東北の風土やそこで暮らす人々の肌合い、或いは亡き父母を慕う心根といったものが、すぐれたデッサン画をみるように確かな筆致で表現されている。短編の名手でもあった作家の本領が伺える一冊」(紹介文より)
【目次より】
「いびきの話」「雉笛」「野獣」「マラッカのダボシャツ」「挨拶」「同郷人」「車椅子のマフィア」「乾きの刃」「幽霊」「膝の上の鐘」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「三浦哲郎」の本があるか調べてみる


前のページにもどる