「春の散歩」

著者:  芝木好子
出版社:  講談社
サイズ:  単行本
発行年:  1986年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「女は仕事が総てではない。きょう1日を生きた、という手応えを、愛においても、仕事においても、生活においても欲しいのである―。心に残る人と旅の思い出、美とのふれ合い、趣味の楽しみ。著者が生れ育った下町の暮しと、移りゆく世相への哀惜をこめて綴る63編。芝木文学の素顔を伝える名随筆集」(紹介文より)
【目次より】
「菊坂70番地」「湖北残雪」「愛犬たち」「パリの散歩」「初釜」「上野の牡丹園へ」「下町の粋」「ヴェニスの眺め」「貝紫の帯」「ボストン美術館の能衣装展を観て」「李朝のやきもの」「日本の美」「京都折々」「故宮の陶磁」「ブーローニュの森で」「パリの荻須画伯」「三岸節子さんのアトリエ」「野上弥生子先生」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「芝木好子」の本があるか調べてみる


前のページにもどる