「新しいごはん―野生酵母でつくるレシピ」

著者:  ウエダ家
出版社:  学陽書房
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年4刷
価格:  800円
状態・備考:  A

「野生酵母は、『生きた調味料』。素材の味を打ち消してしまうような化学調味料の強烈な味とは異なり、五感に響く、体にやさしい、自然の味わいを楽しむことができます。たとえば、玄米ごはんにりんご酵母液や柿酵母液などを入れて炊き込めば、ふっくら、モチモチに!自然の『うまみ』『あまみ』が引き出され、想像を越えた驚きのおいしさに出会えます。ビン1つに旬の果物や野菜、ハーブ、野草などの素材と水を入れれば、誰もが簡単に育てられる野生酵母。創造力を刺激する、自然でやわらかい、まろやかな味へと導いてくれます。」(紹介文より)→表紙を拡大


前のページにもどる