「随筆集 下駄の音」

著者:  三浦哲郎
出版社:  講談社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1987年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「師の風貌に欠かせぬ下駄の音。白夜の旅に想うさまざまな感慨。身辺に生起する日常の出来事に、鮮やかな文学の香りをそえる達意の名文46篇を収録」(紹介文より)
【目次より】
「夜ふけの言葉」「お年玉の謎」「うぶ毛のある夜食」「夜明けの河鹿」「雉子1羽」「私のモーツァルト」「メグレ讃」「ノラを捜して」「ウミネコ」「鴬」「白木蓮」「花冷え」「ホロホロ」「禁煙」「ラップランドの蚊」「コペンハーゲンの闇」「北京発モスクワ行国際列車」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「三浦哲郎」の本があるか調べてみる


前のページにもどる