「ロンドンの美しい町」

著者:  鶴田静
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1988年3刷
価格:  600円
状態・備考:  B

「ひとりの日本人女性が、ウィリアム・モリスの染織デザインに惹かれてイギリスに行き、ひょんなことから、空き家に住みつく人々の一員になった。人間らしい暮らしを求めて、さまざまな経歴の、家のない老若男女がつくりあげたコミューンの日々。愉快・大胆な工夫をこらして、力いっぱい生きる人々の姿をいきいきとつづる」(カバー裏紹介文より)
【目次より】
「この空家住人あり」「スラム街の隣人たち」「みんなで空家を乗っ取ろう」「昇る太陽」「被告になって法廷へ」「丘の上には誰もいない」「フォントヒル通りのバラード」「ストリートパーティ」「ナイフとフォークのカップル」「葬式に涙はいらない」「電気代不払い作戦」「いくつかの再会」「スクォッターは終焉するか」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「鶴田静」の本があるか調べてみる


前のページにもどる