「食と文化の謎」

著者:  マーヴィン・ハリス(訳:板橋作美)
出版社:  岩波書店
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1992年8刷
価格:  1200円
状態・備考:  A

「インドでは牛を食べない。イスラム教徒は豚を避ける。ダイエット国アメリカでも低カロリーの馬肉は食べない。人間が何を食べ,何を食べないかはどうして決まるのか。人類学・経済学・医学・生物学・栄養学などの膨大な知見と楽しいエピソードを満載。最善採餌理論によって食と文化の謎を解く,異端の人類学者の文化論」(紹介文より)
【目次より】
「食べ物の謎」「肉が欲しい」「牛は神様」「おぞましき豚」「馬は乗るものか、食べるものか」「牛肉出世物語」「ミルク・ゴクゴク派と飲むとゴロゴロ派」「昆虫栄養学」「ペットに食欲を感じるとき」「人肉食の原価計算」‥‥など→表紙を拡大


前のページにもどる