「日本の名随筆別巻63 芸談」

著者:  和田誠編
出版社:  作品社
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  1996年初版
価格:  900円
状態・備考:  A

【目次より】
「古川ロッパ/榎本健一」(徳川夢声)、「監督てんやわんや」(山本嘉次郎)、「ソラ・ソラ・シラミ」(團伊久磨)、「「羅生門」」(黒澤明)、「歩んで来た芸の道」(美空ひばり)、「あらかん天皇紀」(嵐寛十郎)、「鳴り響く装置」(芥川比呂志)、「寄席の今昔」(六代三遊亭圓生)、「『釣狐』の型」(野村万作)、「カメラの中の私(抄)」(高峰秀子)、「由良之助」(二世尾上松緑)、「屋根の上の拳闘家」(森繁久彌)、「イサドラ・ダンカン」(黒柳徹子)、「サロメを踊る」(長嶺ヤス子)、「消え物/死んでいる役」(加藤武)、「こだわり」(池部良)、「あっ、ない!」(倉本聰)、「和っちゃん先生」(マルセ太郎)、「アガルということ」(小沢昭一)、「前座の恋の物語(抄)」(立川談四楼)‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「日本の名随筆」の本があるか調べてみる


前のページにもどる