「老イテマスマス耄碌」

著者:  対談:山口瞳、吉行淳之介
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1993年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

1990年から1993年にかけて行われた5回の対談をまとめた本。吉行淳之介は1994年、山口瞳は1995年亡くなっているが、吉行淳之介は最初から体調が悪くお互い死を意識している感じ感じがうかがえ、対談の内容も老いについてや年寄りということが中心となっている →表紙を拡大

 →このほかに「山口瞳」の本があるか調べてみる
 →このほかに「吉行淳之介」の本があるか調べてみる


前のページにもどる