「ガラスびんの文化誌」

著者:  現代グラスパッケージ・フォーラム編
出版社:  三推社、講談社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1988年初版
価格:  800円
状態・備考:  B/カバーに少しシミあり

アンデルセン、刑事コロンボ、映画、ギネスまで。ちょっと気になるガラスびんの話を101収録。
【目次より】
「コカコーラの○と□」「天皇家の牛乳」「びんの中で大きくなったりんご」「百けん先生とびん詰めの酒」「樽からびんへ」「ワインびんって『あげ底』?」「ラッパ飲みでグラミー賞」「漱石の常備びん」「ラムネびんの歴史」「ガラスびんの製造過程」「ナンセンスなびん」「王冠のはなし」「あきびんポスト」「じつはトロフィーだった『茶色の小瓶」「びんの中の蜃気楼」「ボードレールのびん」「寺山修司のびん」「ウォーホルとコカコーラ」‥‥など →表紙を拡大


前のページにもどる