「わが食いしん坊」

著者:  獅子文六
出版社:  角川書店
サイズ:  文庫本
発行年:  2005年初版
価格:  300円
状態・備考:  A

「鋭い風刺と軽妙な筆致でユーモア小説作家として人気を博した著者は、同時に“グウルマン”としても一級の人であった。本書では、著者が幼少時代から親しんできた懐かしい味の思い出、渡仏時代に名店めぐりでつちかった食への執念、酒飲みの作法から四季折々の食材までを、独特の視点から語り尽くす。にわかグルメにはない、真の食通の姿が見えてくる。」(表紙裏紹介文より) →表紙を拡大

 →このほかに「獅子文六」の本があるか調べてみる


前のページにもどる