「切子―NHK美の壺」

著者:  NHK「美の壺」制作班
出版社:  NHK出版
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年初版
価格:  500円
状態・備考:  A

「涼しげなガラスの質感と繊細なカット。舶載品の華、ギヤマンをめざし、職人たちが技を競い合った日本生まれのガラス工芸『切子』。その佳麗な美の世界にせまる迫る3つの『ツボ』を紹介。NHKテレビ番組『美の壺』を書籍化」
【目次より】
「『美の壺』を探しに―切子」「ガラスの和食器は長崎から始まった」「切子は日本生まれのカットガラス」「壱のツボ 江戸切子に虹の輝きを見よ」「弐のツボ カットの丸みを確かめよ」「参のツボ 色の『ぼかし』は薩摩の宝」「達人のことば 切子の美―その技と歴史(土屋良雄)」「名品の見られるところ」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「美の壺」に関連する本があるか調べてみる


前のページにもどる