「パリの横町・小路・裏通り―日本人が知らないパリの素顔」

著者:  早川雅水
出版社:  実業之日本社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2000年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

20年住み、パリを第二の故郷とする著者が、パリの最古の道、隠れ里、職人街‥‥など観光客が行かないパリジャンだけの街や通りを紹介。
【目次より】
「左岸に親しむ―まるでパリの隠れ里、豊かな“村”が残る道」「5区―青春の街、カルチエ・ラタンに残る、パリ最古の道」「6区―知的で小粋な町も、一歩うらにはいると18世紀が目の前に」「7区―18世紀の伝統が生きる町は、裏通りまで典雅」「14区―ひとあじ違う芸術の町にひっそり残る職人街」「セーヌ左岸の河岸通り―中世の錬金術師に出会えそうな小路も」‥‥など →表紙を拡大


前のページにもどる