「日本名風景案内」

著者:  プチグラパブリッシング編
出版社:  プチグラパブリッシング
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

「“今、日本の美しい風景とはどこだろうか。”というテーマをもとに、6年の歳月をかけて選定され、2005年の愛知万博事業『日本の風景100選』で発表された日本全国103ヶ所の風景を美しい写真で紹介、現地へ足を運ぶための旅行情報を集録したガイドブック」(紹介文より)
【目次より】
「十勝岳と田園風景(北海道)」「岩木山麓のリンゴ園(青森)」「『奥の細道』と山寺(山形)」「日本のチロル・遠山郷(長野)」「霞ヶ浦の帆引き船(茨城)」「皇居と皇居外苑(東京)」「八丈島の玉石垣(東京)」「富士川河口びサクラエビ干し(静岡)」「忍野村と富士山(山梨)」「舟屋のある風景(兵庫)」「若草山の山焼き(奈良)」「熊野本宮大社と熊野古道(和歌山)」「神々の国・出雲大社(島根)」「開聞岳と菜の花畑(鹿児島)」「八重島列島・竹富島の民家(沖縄)」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「プチグラパブリッシング」の本があるか調べてみる


前のページにもどる