「落日の光景」

著者:  外村繁
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1961年初版
価格:  1000円
状態・備考:  B/函背ヤケ

夫婦ともにガン発病、迫り来る死とたたかう闘病生活の不思議な明るさと静寂感充ちる「落日の光景」をはじめ「恋しくば」「郷愁」「季節」「夢は枯野を」「酔夢朦朧」「日を愛しむ」など、自ら病と闘いつつ、妻の背を労り、自然の興えてくれる刻々の美を愛でて、生命を削る日々に書き継がれた珠玉集 →表紙を拡大

 →このほかに「外村繁」の本があるか調べてみる


前のページにもどる