「白洲正子“ほんもの”の生活」

著者:  白洲正子、赤瀬川原平、青柳恵介、前登志夫
出版社:  新潮社
サイズ:  21×16cm(ソフトカバー)
発行年:  2001年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

2001年秋、町田にある旧白洲邸「武相荘(ぶあいそう)」が記念館としてオープンしたのを機に発行された本。幼年期の頃や修業時代のエピソードをはじめ、当代一の目利きといわれた白洲正子の生涯を、自筆の和歌集、油絵、ノートなど、多くの写真を交えて紹介する →表紙を拡大


前のページにもどる