「ブダペストの古本屋」

著者:  徳永康元
出版社:  恒文社
サイズ:  単行本
発行年:  1985年2刷
価格:  700円
状態・備考:  A

「著者は、マイナーな分野の専門家としての独特な視点から東欧・中欧文化を研究し、ユニークな業績を遺した。しかもそれにとどまらず、豊かな趣味人であり無類の愛書家・古書好きでもあった。研究の合間に書き綴ったエッセイの中から、戦前のハンガリーでの留学体験や長い研究生活の間に出会った人々や書物、ヨーロッパの古書店などについて自在に語ったエッセイ集」(紹介文より)
【目次より】
「モルナールと『リリオム』」「モルナールについて」「『リリオム』の俳優たち」「鴎外とハンガリー作家」「ハンガリー随想」「ハンガリー史点描―映画『密告の砦』の歴史的背景」「ブダペストの古本屋」「古書の旅」「ヨーロッパの古書店めぐり」「東欧の古書店再訪」‥‥など →表紙を拡大


前のページにもどる