「ごぶ・ゆるね」

著者:  安藤鶴夫
出版社:  旺文社文庫
サイズ:  文庫本
発行年:  1980年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

“ごぶ・ゆるね”──この不思議なことばの意味するところは、お読みになってからのお楽しみ。心許す友と交わした滋味あふれる往復書簡集。他に著者の愛する古本の町神田の人と本の歴史と‥‥思い出の種々を折り込んで綴る「ずいひつ・かんだ」。もう一つ、真摯な愛書家でもあった著者の面目躍如たるエッセイの数々をあつめた、題して「古書店あるじ」。」(カバー裏紹介文より) →表紙を拡大

 →このほかに「安藤鶴夫」の本があるか調べてみる


前のページにもどる