「わたしの和道具帖―懐かしいけど現役だい!」

著者:  平野恵理子
出版社:  清流出版
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

新しくモダンなものよりもふだんからそこらにころがっているようなものに惹かれるという著者が、現役で活躍している昔ながらの道具をイラストとともにご紹介。長い間使われ続けてきただけあって使い勝手のよい、そして無駄のないデザインが素敵です。
【目次より】
「団扇の涼やかな風」「室内履きは草履に限る」「シンプル構造、握り鋏の魅力」「荒神箒できれいさっぱり」「曲げ物作りの現場を見た」「箱膳で食事を」「乱れ箱を使いたい」「合切袋を再発見」「みんなが知ってる素焼き鉢」「蚊取り線香で夏が始まる」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「平野恵理子」の本があるか調べてみる


前のページにもどる