「チョコレートの本」

著者:  ティータイムブックス編集部
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本
発行年:  1998年初版
価格:  700円
状態・備考:  B/カバー若干スレあり

「テオブロマ・カカオ―神々の食べもの。植物学者リンネによって至高の名を与えられたチョコレート。古代アステカより今日まで、時代を彩りながら世界中の人々を惹きつけてきた。小さな一粒には、奥深い歴史と物語が秘められている。ブリア‐サヴァランからモーツァルト、ゲーテ、ロートレック、森茉莉、寺山修司、辻静雄まで、古今東西のチョコレート愛好家がその魔力を語り尽くす。数世紀をさかのぼる貴重な図版を満載した楽しい文化誌」(カバー裏紹介文より) →表紙を拡大


前のページにもどる